検診・検査

tel_sp.png

がん検診

子宮頸がん

子宮の入り口部分である子宮頸部にできるがんを「子宮頸がん」といいます。年間3,000人ほどの死亡者が出ている子宮頸がんは、これまでは40代以降の女性に多い病気とされてきましたが、近年では20~30代の女性の発症が多くなっています。

子宮頸がんは、性行為などにより「ヒトパピローマウイルス(HPV)」というウイルスに感染することで発症します。初期段階では自覚症状がないまま進行し、その後生理以外での出血、おりものが増えるなどの症状が出てきます。
不正出血を生理と勘違いし、気付いた時には手遅れになるというケースも多い病気なのです。

定期検診での早期発見ができれば、早期治療で子宮も温存できますし、妊娠することも可能です。検診では、子宮頸部の細胞をこすり取って行う簡単な検査ですので、20代から積極的に定期検診をお受けください。

子宮体がん

妊娠時に胎児を育てるための子宮体部にできるがんを「子宮体がん」といいます。症状としては不正出血が多く、早期発見で完治が見込める病気です。
そのため、40歳を過ぎたら一年に一度程度の定期検診の受診をおすすめしています。検診では、子宮体部の細胞をこすり取って行う検査をします。

卵巣がん

卵巣にできるがんで、初期段階ではほとんど自覚症状がありません。
進行すると、しこりや圧迫感、膀胱が圧迫されることで尿が近くなるなどの症状が出てきます。超音波検査を行うことで、病気を発見することができます。

レディースドック

ご結婚前や年齢の節目などに、女性特有のご病気を中心に早期発見をめざしたレディースドックをご用意しています。
年代別の基本検診とオプション検査のほか、ご結婚前のブライダルチェックも揃えていますので、お悩みやライフステージに合わせて最適なものを受診ください。
費用は内容によりますが、10,000円~25,000円前後です。検査の結果、治療が必要なご病気が見つかった場合には保険が適用可能となります。

20代 基本検診

  • 問診
  • 子宮頸がん検査
  • 経膣超音波検査
  • 基礎体温診断

20代 基本検診+感染症

  • 基本検診
  • おりもの検査(クラミジア、淋菌、トリコモナス、細菌)
  • 感染症血液検査(HIV、B型、C型肺炎、梅毒)

30代 基本検診

  • 問診
  • 子宮頸がん検査
  • 経膣超音波検査
  • 血液検査
  • 基礎体温診断

30代 基本健診+感染症

  • 基本検診
  • おりもの検査(クラミジア、淋菌、トリコモナス、細菌)
  • 感染症血液検査(HIV、B型、C型肺炎、梅毒)

40代 基本検診

  • 問診
  • 子宮頸がん検査
  • 子宮体がん検査
  • 経膣超音波検査
  • 血液検査
  • 基礎体温診断

40代 基本検診+感染症

  • 基本検診
  • おりもの検査(クラミジア、淋菌、トリコモナス、細菌)
  • 感染症血液検査(HIV、B型、C型肺炎、梅毒)

ブライダルチェック

  • 問診
  • 子宮頸がん検査
  • 経膣超音波検査
  • おりもの検査(クラミジア、淋菌、トリコモナス、細菌)
  • 血液検査
  • 尿検査
  • 基礎体温診断

当院は予約制ではございません
診療時間内にご来院ください

身体のことでお悩みでしたら、吉祥寺にあるしおかわレディースクリニックまで、まずはお気軽にお問い合わせください。

お気軽にお問い合わせ下さい TEL:0422-21-1567
sp_bottom_bn.png
TEL:0422-21-1567